商品説明

商品名:芋焼酎 三岳(みたけ) 25度 900ml【三岳酒造】【販売店限定】
価格:1,250
販売元:地酒焼酎お取り寄せグルメのサワヤ
三岳 25度 900ml 本商品はお電話・メール・問い合わせフォームでの 事前予約は承っておりません。 販売日時をいち早くキャッチしたい方は、 当店メールマガジンをご購読下さい。 -----------------------------------------------------------  >>>お得なメルマガ会員への登録はコチラから<<< ----------------------------------------------------------- 芋が良い!水が良い!そして酒が良い! 世界遺産屋久島の酒とはこの「三岳(みたけ)」を指す。 白麹のキレ、まろやかな味わい、そしてすっきりとした芋の香り。 現在芋焼酎ファンが、この酒に殺到しているのはわかります! おいしい飲み方 ロック ストレート 水割り お湯割り ○ ○ ◎ ◎ 〔蔵 元〕三岳酒造 〔所在地〕鹿児島県 〔原材料〕芋 米麹 〔度 数〕25度 三岳酒造 三岳 25度 900ml創業は焼酎蔵としては遅く、昭和33年(1958年)。現社長の佐々木睦夫氏の父が鹿児島姶良郡の栗野酒造株式会社を買収し、現在地に移転させる。 当初は300石の生産からスタート。現在では「屋久島の酒」として9割以上のシェアを誇っている。 「創業当時は泣かず飛ばずだったんだが・・・」とは社長談。 創業後、程なくして父の後を継ぐため(というか、父に説得され)、蔵へ転職。 元国家公務員という異色の遍歴を持つ現社長が、入蔵した頃から状況が一変。 全く畑違いの睦夫氏は、当初手間取るものの、理工系の緻密な計算?から繰り出された数々の実験にて、「三岳(みたけ)」は、徐々に理想の焼酎へと変化していく。 もちろん睦夫氏の類い希なる才能が発揮されていったことは、言うまでもない。 ここに芋焼酎「三岳」は、誕生したのである。 人気のきっかけは、平成5年のユネスコによる世界自然遺産「屋久島」として登録されたあたりからという。 もちろん地元の酒として愛され始めていた「三岳」は、屋久島の酒として、県外のお客様にも受け入れられるようになったという。 ”おみやげ物の酒”としても大ブレークしたのは、記憶に新しいところ。

▼お探しの品をここでも見つけることができます